野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2017年7月

月別アーカイブ: 2017年7月

身近にいる「サムライアリ」の不思議な生き方

サムライアリは、特殊な生態の有名なアリですが、私たちの身近にいるアリです。日本の各地にいて東京にだっています。 アリは、イソップ物語のアリとキリギリスのお話に代表されるように、働き者として尊敬されています。 そんなアリの …

平泳ぎをする不思議なアリ

ウツボカズラという植物は、痩せた土地で生育するために不足した栄養分を小さな昆虫などから摂っている食中植物です。 ボルネオ島のウツボカズラの一種「ペネンテス・ビカルカラタ」(以後、ビカルカラタと記載)は、虫を捕獲するための …

夏休みに訪れてみたい昆虫博物館

毎日暑いですが、子供達にとっては、大好きな夏休みがあります。私は、子供の頃から身近にいないものを見ることができる博物館や動物園に行くのが楽しみでした。 上野の科学博物館には頻繁に行きました。多摩動物園も大好きでした。多摩 …

可憐に咲く早春の妖精「セツブンソウ」

セツブンソウは、2月から3月に小さくて可憐な白い花を咲かせます。 名前の由来は、早春に芽をだして、節分の時期に花を咲かせるからだと言われていますが、関東の山野では、3月頃に咲きます。 寒い時期に小さな背丈で健気に咲く花は …

憧れの糞ころがし昆虫の産卵場所

子供の頃、「ファーブル昆虫記」でコガネムシが逆立ちして一生懸命丸い糞を転がしている姿を見て興奮しました。 この虫は、タマオシコガネという昆虫です。タマオシコガネはシャベルのような特殊な頭部前縁を使って、牛糞等から糞玉を作 …

アリは分泌物質を使いこなして生活する化学昆虫

アリは、多くの外分泌液を出して生活しています。アリは、生物種の中でもひときわ多くの外分泌腺を持っていて、生活の中の様々なシーンで外分泌腺から様々な化学物質を出して生活に活用しています。 そういう意味では、アリは、化学物質 …

ヒガンバナは、自然界が創った妖艶な造形美の極み

ヒガンバナは、秋風が吹き始める頃に、群れて赤い花を咲かせます。 子供の頃は、赤色に怖いというイメージをもっていたのと、墓地に沢山咲いていたということから、ヒガンバナに対して、意味もなく良い印象を持っていませんでした。 と …

ヒアリを退治する有効な方法

海外から来た猛毒アリとして、有名になってしまった「ヒアリ」ですが、今年の5月下旬に兵庫県尼崎市で検出され、その後も神戸港、名古屋港で確認され、先日は大阪でも女王アリがみつかりました。 ヒアリの概要 ヒアリの大きさは、2m …

地面を走り回る「ウズラ」は、渡り鳥だった!

ウズラ(鶉)は、20㎝程の褐色をした丸い形の鳥です。 森や林、畑などを歩いていると、いきなり茂みの中から数羽が走り出てきて、低空で一目散に逃げていくウズラに出会ったことはありますが、大空を飛んでいる姿を見たことがありませ …

PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.