野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »

鳥の体を軽くする仕組み

鳥には、飛ぶためのすばらしい翼がありますが、どんなに優れた翼があっても体の軽量化は必須です。そのため、鳥は体を軽くするためにさまざまな工夫をしています。この記事では、鳥の翼と、鳥が工夫して対応している体の軽量化手法を紹介しています。

鳥の眼はどうして良いのでしょう

鳥の眼は、2つのピント調節可能なレンズや、さまざまな視力に良い組織を持っています。ただし、最も視力を高めているのは、脳と同等の大きな眼球を持っていることでしょう。鳥は、すばらしい視力と自由に曲がる首のおかげで、広い視野も …

メジロと桜

鳥の声が美しい理由

人は、ウグイスなどの鳥の「さえずり」を美しいと思います。鳥の「さえずり」は人の為に行っているわけではないのに、何故、人は鳥の「さえずり」を堪能できるのでしょうか? この疑問を鳥が使っている周波数帯域と人の可聴域帯の関係か …

インコの写真

鳥たちの記憶力を使った食料の貯蔵

1996年に線路上に石を置く事件が頻発してJR東日本を必死にさせた犯人は、食べ物を貯食するハシボソガラスでした。この習性を持つ鳥は、カラス科、ゴジュウカラ科、シジュウカラ科、キツツキ科の鳥の仲間などです。優れた記憶力と、 …

線路

フクロウの変な顔の役目

フクロウの顔は平面的で印象に残る形ですが、耳の機能を最大限に発揮させるためでした。この記事では、フクロウの顔の特別な機能を紹介しています。暗い夜に狩りをするため、集音器としての耳の精度向上がフクロウの武器になります。 フ …

ふくろう

鳥の口がクチバシになった理由

鳥には手がありませんが、尖ったクチバシがあります。鳥の仕草を観察していると、鳥の口が何故クチバシになったのか判るようになります。この記事では、クチバシの役目や構造から、その理由を明らかにしていきます。 クチバシの役目 鳥 …

くちばし

やっと来てくれたハクチョウたち

関東近郊にも多くのハクチョウが飛来しているようです。川や湖に泳いでいるハクチョウを見ると、ちょっと感激します。白鳥は、数1,000kmも離れた極寒のシベリアなどから日本に来てくれます。白色の大きなハクチョウを目の前にする …

荒川ハクチョウ

果実が好きなヒヨドリ

お洒落とは程遠い風ぼうのヒヨドリには、理由もなく親近感が湧いてきます。寒い冬になると庭に出現して、赤いナンテンの実を他の鳥から独占するヒヨドリですが、大声を出して疾走する鳥が来ると飛んで逃げてしまいます。 ナンテンを食べ …

ヒヨドリ

海賊のようなオオグンカンドリは飛びながら眠る鳥

他の海鳥から獲物を横取りする海賊のようなオオグンカンドリにもやむを得ない事情がありました。そんなオオグンカンドリは、すごい速さで飛ぶ滑空力と数週間も地上に降りないで飛び続ける特殊な能力を持っていました。それらの秘密を紹介 …

海

北極から南極まで渡るキョクアジサシ

キョクアジサシは、南極から北極に渡って夏を過ごした後で南極に戻ります。英国の小型発信機による調査で、年間の飛行距離は、地球1周分の2倍も飛んでいることが判りました。キョクアジサシは、何故、そんな距離を飛行するのでしょうか …

飛行機
1 2 3 14 »
PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.