野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »

ハクチョウが極寒のシベリアに戻る理由は何?

遠方まで渡りをする疑問 ハクチョウは、秋になると極寒のシベリアなどから日本などの温暖な地域に渡ってきて冬を過ごします。そして冬が終わると数千キロメートルも離れた故郷に戻っていきます。 私だったらいっそのこと渡りなどは止め …

ハクチョウの写真

スズメは何を食べているのでしょう?

大正時代に取ったスズメの食べ物調査データ スズメは小さな鳥ですが、昔から農業を営む人にとっては、作物を食べてしまう農害鳥でした。しかし、スズメの子育ての頃には昆虫をくわえている姿を見たこともあります。 スズメは、普段何を …

スズメの写真

インコがモノマネできる理由は何?

人の話声をマネる鳥の不思議 子供の頃から不思議でしたが、改めて考えるとさらに疑問だらけになりました。オウムやインコは人の言ったことを繰り返して言うことができます。 小さな鳥は、人よりも随分小さな脳のはずです。そんな鳥が、 …

インコの写真

伊豆沼へ飛来するオオハクチョウのデータ

環境省の渡り鳥関連情報 10月になると、ハクチョウの飛来情報が入ってくるようになります。2018年10月4日には、酒田市の最上川に今季初めて飛来したコハクチョウのニュースが新聞に掲載されていました。 同市には、ロシア極東 …

オオハクチョウの写真

ウグイスの美しい鳴き声は地域で違うの?

鶯谷(うぐいすだに)の地名の由来 ウグイスのオスは、「ホーホケキョ」ととても美しい声で鳴きますが、毎年春になると、鳴き方の練習をしています。 ウグイスのオスが美しい声で鳴くのは、繁殖期になって、メスへのアピールをするため …

ウグイスの写真

日本人とハクチョウとの関わり

日本人にとって特別の存在だったハクチョウ 秋が深まった頃になると毎年やってきて、春に飛び去ることを繰り返す渡り鳥の中でも、白くて大きなハクチョウは、カモなどをタンパク源としていた古代人にとっても特別な存在だったようです。 …

白鳥の写真

日本のスズメの歴史と種類

スズメの祖先のこと 鳥は恐竜の生き残りだと考えられています。 恐竜の誕生は、およそ2億3,500万年前で、その後、恐竜はさまざまな進化の枝分かれをして1億年以上も繁栄していましたが、6,550万年前に忽然(こつぜん)と姿 …

スズメの写真

托卵する鳥たちの苦労とは?

托卵する鳥と宿主の関係 カッコウなどは、卵を他の鳥の巣に産んで子育てをすることで知られています。彼らが、托卵(たくらん)しなければならない理由は、体温保持能力が低いために、安定して卵を孵化(ふか)させることができないこと …

ウグイスの写真

エサを投げて魚をおびき寄せて捕まえるササゴイ

釣り人と同じ振舞で魚を獲るササゴイ 道具を使って虫を獲るカラスのことは知っていましたが、エサを撒(ま)いて魚を自分の近くにおびき寄せて、捕まえる「ササゴイ」というサギの仲間の鳥のことは知りませんでした。 そんな「ササゴイ …

ササゴイの写真

スズメの減少理由から感じた多様性のこと

いつの間にか姿を消したスズメたち 古くから日本人は、スズメを最も身近な鳥と感じていて、親しみ深い昔話の主役としての登場や、鳥のサイズを言い表すのにスズメとの比較で表現するほどでした。 しかし、最近は、スズメを見なくなった …

スズメの写真
1 2 3 11 »
PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.