野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »

鳥の羽繕いは緊急避難時に備える大切な心掛け

鳥の羽繕いなどの意味は? 野生にいる鳥は常に清潔で美しく保たれていますが、観察していると、暇さえあれば猫がしている「毛繕い」のような「羽繕い」をして体を清潔に保つ努力をしているように見えます。 野鳥の「羽繕い」は、嘴(く …

他の脊椎動物と比較した鳥の特徴

鳥類は、二足歩行をする脊椎動物です。そう言われるとエッと感じてしまいます。しかし、哺乳類ではありません。そして、それ以外の他の脊椎動物(両生類・爬虫類・魚類)とも明確に違う特徴があります。 (1)上皮 鳥は羽毛という独特 …

鳥類の高い体温の意味するもの

ほとんどの鳥類は、体の大きさや、環境(厳寒の極地や灼熱の砂漠)に影響されないで、体内の温度を40℃に保っています。しかし、何故このような高体温なのでしょうか。鳥類が高い温度を保持している理由について調べてみました。 (1 …

南半球にいるとっても仲睦まじいハクチョウたち

南半球にいるハクチョウには「コクチョウ」と「クロエリハクチョウ」の2種がいますが、彼らはとても家族愛が強くて、見ているだけで微笑ましくなるような鳥です。 (1)「コクチョウ」 オーストラリアとニュージーランドに住む「コク …

弱い鳥が群れて行動する利点

鳥は種類によりますが、群れで行動を共にするものが多くいます。それは、弱い鳥が、厳しい自然界で生き残るためにとっている行動です。 弱い鳥が単独で行動することに比べて、群で行動すると次のようなメリットを享受できると考えられま …

鳥たちの羽色の秘密

鳥には、色々な羽色をしていますが、この羽色も何らかの働きをしていると考えられています。 食うか食われるかという自然界では天敵には目立たないような色で、子孫繁栄などの観点から同種の鳥には目立つように進化してきたものと思われ …

白鳥の寿命

白鳥の寿命には色々な説があります。その中の一つの仮説に、心拍数から仮定した説がありましたので紹介します。 (1)鳥類の心拍数は12億回 これは、臓器機能の細胞角質から考察した耐用数値と言われています。 (2)すべての生物 …

カラスは鳥類の霊長類と言われるほどの能力の持ち主

鳥は頭脳が発達していますが、特にカラスは知能が発達していると言われています。カラスの知的行為について整理してみました。 (1)貝殻を上空から落として割るカラス カラスは海岸で貝を拾いますが、それが割れない時には、上空から …

羽ばたき音の出ない羽根をもっているふくろうの仲間

 鳥の羽ばたき音は、意外に大きいものです。カラスはしなやかで丈夫そうな翼を持っていて、力強く飛びますがその時、「きゅっきゅっ」というような音を出して飛んでいます。スズメなどの小さな鳥は「ぶるっぶるっ」というような低い音が …

自然環境の熱を利用して卵を孵(かえ)す鳥

普通の鳥は、卵を産んだら親鳥が体温で卵を温めて孵化(ふか)させますが、「ツカツクリ」という鳥は、暖かい砂を利用したり、火山の地熱を利用したり、落ち葉が腐る時の発酵熱を利用したりして雛を孵(かえ)すそうです。 この「ツカツ …

« 1 10 11 12 14 »
PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.