野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 花・野草

花・野草

ツル植物たちの生き残りをかけた秘策

暑い夏に備えて、グリーンカーテンを作る時期になりました。ツルのある植物は、ぐんぐん伸びて成長するため、グリーンカーテンにはもってこいですが、アサガオやニガウリは何故、それほど早く成長することができるのでしょうか。 何故、 …

グビジンソウはヒナゲシのことだった

5月から6月のさわやかな日に、風に揺られるヒナゲシの花は可愛らしい。透き通るような花弁は涼しさを運んでくるようで、初夏にはぴったりの花です。 ヒナゲシはヨーロッパ原産の花で、野生種として多いのは赤色ですが、観賞用として栽 …

どうして葉っぱは緑色なの?

新緑の季節は大好きです。こんな季節に山を見ると、黄緑色から濃い緑色まで様々なみどり色が光に反射してキラキラしています。 考えてみると多くの植物の葉は緑色をしています。その理由は、光合成をする時に緑色の光を利用していないた …

植物の祖先が獲得した素晴らしい能力のこと知ってますか?

多くの植物は、動物と違って動きません。 私達は動き回ることが大好きで、どこにでも出かけられる楽しみを知っています。そういう私達が植物を見ると、根を張って動き回ることができない植物はつまらないだろうなと想像してしまいます。 …

桜の花が下向きに咲く理由は?

日本では春になると、毎年同じように桜の木の下でお花見をします。最近では海外から日本に桜の花を目当てに旅行する人も多くなりました。 桜の花がいっせいに咲いた姿をみると感動しますが、桜の花は、木の下から鑑賞しやすいように下向 …

桜のお花見 現代人にも大切なこころの行事

桜というと日本の春を思い浮かべます。特に最近は、海外からの観光客がお花見にやって来るというニュースも報道されていて、桜は日本の固有種だと思っていました。 ところが、桜はバラ科サクラ亜科サクラ属に分類されるもので、北半球の …

タネなしの果物を作る方法は?

タネなしの果物をどのようにして作っているのかを理解するには、遺伝子や細胞分裂のことを少しだけ知る必要がありました。 生物の遺伝子は染色体に組み込まれていて、染色体の数は生物種によって決まっています。 例えば、人の場合には …

散った桜で楽しめる弘前公園の花いかだ

地球の温暖化のせいかもしれませんが、今年の桜の開花日は平年よりも大幅に前倒しで開花しています。そのため、各地で計画したさくら祭りや夜桜のライトアップ日程と合わなくなり、中止や日程の短縮を余儀なくされたところが目立ちます。 …

植物は触ると成長が止まるの?

盆栽は小さな植木鉢に小さな松の木などが植えられていて、小さな木ですが、幹は太くて、まるで大木に見えます。これが盆栽の魅力ですが、では盆栽は何故大きく成長しないのでしょうか? これは以前から疑問でした。 盆栽の育て方を調べ …

ナンテンの癒し効果と野鳥の糞に混ざって増殖するナンテン

我が家の門扉の両脇には、ナンテンが植えられていて、毎年冬になると赤い実をつける。 私は、ナンテンに和風のイメージを持っていて、洋風好きの私には合わないと感じていましが、今ではナンテンに癒されて過ごしています。 但し、ナン …

« 1 2 3 4 8 »
PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.