野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 昆虫・虫

昆虫・虫

蚊が減ったのは何故だろう

蚊が少ない夏 今年の夏は、経験をしたことがないほど暑いですが、いやな蚊が少なくて助かりました。以前から蚊が暑さに弱いことは知っていましたが、これ程、蚊が少なくなるとは驚きです。 個人的には、暑い気候のせいで、蚊の活動領域 …

完全変態と不完全変態の不思議な世界

変態する虫たちの神秘の世界 考えてみると、昆虫たちの完全変態と不完全変態ほど不思議なものはないと思います。イモムシが突然、美しい蝶に変身することを想像してみて下さい。これ程、神秘的なものは他には無いのではないでしょうか。 …

蝶の写真

アリの巣の中で暮らすごいコオロギ

アリを利用して生活する生物 アリは集団で組織的に暮らす生き物で、しかも大抵のアリは肉食のため、他の昆虫や虫たちからは、とても怖れられています。しかし、もしもアリに気づかれずにアリの巣の中で暮らすことができたら、他の外敵の …

大きなセミの鳴き声はどうやって作るの?

鳴く虫の仕組みはどうなっているの? 昆虫で鳴く虫は多いのですが、鳴き声の作り方は昆虫の種類で違います。鳴く昆虫の代表的なものには、セミ、コオロギ、キリギリス、それにバッタなどがいますが、それぞれ音声は違います。そのため音 …

セミの一生ってどんなものなの?

セミの生涯について セミは成虫になって自由に飛び回れるのは、たったの7日間と言われてきました。そのため、セミの生涯は短いものの の代表でした。 ところが成虫になる前のセミは、セミの種類によって違いますが、地面の中で数年~ …

アリはタネを食べるの?

植物を食べないアリが植物のタネを運ぶ理由 子供の頃に、アリが植物のタネのようなものを運んでいたことを思い出しました。しかし、考えてみるとアリは、植物につく虫などを食べるのが普通です。 そこで、調べてみると、アリは植物のタ …

昆虫食がグルメに?

ちょっと変わったイベントが大人気 国連の食糧農業機関が、来るべき食糧難に備えて栄養価の高い昆虫食を推奨した記事を、2013年に掲載して以来、日本の各地でも昆虫を食べる催しが開かれています。 その中でもちょっとした話題にな …

飛んで火に入る夏の虫には理由があった

夏の昆虫は火に飛び込むの? 最近は、夜に外出する機会が少なくなったため、あまり見たことはありませんが、古い記憶で林間学校の時などに、外灯や、火に向かってぶつかるように飛び込んで行く昆虫をみたことがあります。 最近、知った …

テントウムシの真実

虫嫌いにも好かれているテントウムシの不思議 虫を嫌う人は、最近特に増えてきたようです。そんな虫嫌いの人に理由を聞くと、虫は「すばしっこくて自分に向かって来る」、「目が自分の方を見ている」、「毛虫は毛が気持ち悪い」、「毛が …

女王アリのいないアミメアリの社会

アミメアリは普通のアリとは違うの? 「アミメアリ」というアリは、3mm程の小さな茶褐色のどこにでもいるアリです。体が小さくて、甘いものを求めて家の中にも入りこむため、大抵の日本人なら見たことがあるアリです。 ところが、「 …

1 2 3 11 »
PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.