野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ

アリ

海の底に巣を作るウミトゲアリとは?

海底都市を作るアリがいるの? ダンゴムシの本を読んでいたら、オーストラリアのウミトゲアリのことが書かれていました。普通のアリは、強引に水中に入れて石などにつかませると、暫くは水中でも歩き回りますが、呼吸ができません。 と …

マングローブの森

シロアリを恐れさせるオオハリアリとは?

シロアリの天敵 オオハリアリは、1930年代に日本から北アメリカに侵入後、現地のアリを減少させるだけでなく、節足動物や植物を食べる昆虫類なども捕食して分布の拡大を図っていました。 このことは日本ではあまり知られていません …

朽木の写真

空中に巣を作るツムギアリとは?

日本にはいない不思議なツムギアリ ツムギアリというアリは、木の上にサッカーボールほどの葉をつなぎ合わせた巣を作って棲(す)んでいます。 東南アジアでは普通に見られますが、樹上で生活する不思議なアリです。ツムギアリの特徴や …

紡いでいる写真

クサアリというちょっと変わったアリ

森にいるクサアリの変わった生活 クサアリというと知らない人が多いと思いますが、じめじめした雑木林で行列を作っているアリのことは知っていると思います。日陰の多い雑木林でツヤツヤ黒光りをするようなアリは、大抵クサアリです。 …

黒いアリの写真

巨大アリ塚のスーパーコロニーができた理由

巨大なアリ塚 北海道の石狩浜にはエゾアカヤマアリの巣が、10km以上も結合して連なっていて世界中のアリ学者から注目された場所があって、2000年までは、世界最大とされていました。(2000年頃になると、南ヨーロッパでアル …

働かないアリが増えるとどうなるの?

社会性昆虫のアリの不思議な行動 三重県紀北町(きほくちょう)の働かないアリ(アミメアリ)は、アリの研究者たちによって発見されたものですが、アリ好きの人々には不思議なアリの行動として有名です。 アミメアリは日本のどこにでも …

アリの写真

アリの集団はどのようにして始まるの?

女王アリが作るアリ社会 アリは、社会性昆虫の代表のような生き物ですが、集団を最初に作るのは、1匹の女王アリです。今回は、女王アリがどのようにして集団を作り始めるのかについてまとめて紹介します。 アリのルーツは? アリは、 …

女王アリの写真

アリはタネを食べるの?

植物を食べないアリが植物のタネを運ぶ理由 子供の頃に、アリが植物のタネのようなものを運んでいたことを思い出しました。しかし、考えてみるとアリは、植物につく虫などを食べるのが普通です。 そこで、調べてみると、アリは植物のタ …

女王アリのいないアミメアリの社会

アミメアリは普通のアリとは違うの? 「アミメアリ」というアリは、3mm程の小さな茶褐色のどこにでもいるアリです。体が小さくて、甘いものを求めて家の中にも入りこむため、大抵の日本人なら見たことがあるアリです。 ところが、「 …

ヒアリの発見情報のまとめ

日本で発見されたヒアリの情報(2017年) 2017年6月に最初にヒアリが発見されてから、2017年中に日本全国では、12都府県で、26事例もの報告がされています。環境省の資料で一覧表が閲覧できますが、件数の多さに驚きま …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.