野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ

アリ

特定外来生物ヒアリの気になるニュース

昨年(2017年)は、兵庫県尼崎市で、コンテナ内で特定外来生物のヒアリが発見されて以来、ヒアリのニュースで大騒ぎになりました。その後、環境省の集計データで、26事例(12都道府県)も検出されています。 そして、2018年 …

アリの世界で最も恐れられるヒメサスライアリの役目

グンタイアリは、映画などにも登場する有名なアリです。大群のアリが移動しながら餌を求めてさまようため、小さな虫などはひとたまりもありません。 そんなグンタイアリは、熱帯雨林地域に生息していて、「サスライアリ亜科」、「グンタ …

ハキリアリは最新鋭の技術でキノコ栽培をするアリだった!

ハキリアリは、植物の葉を切り取って、巣に持ち帰っています。そして、持ち帰った葉に菌を植え付けて栄養源の豊富な菌糸を育てることで幼虫や働きアリたちの餌としています。これは、農業です。しかも、農業手法は、人が行っている最新鋭 …

植物のタネだけ食べる クロナガアリの変わった生態

アリは、植物の葉の上にもいますが、それは植物を食べにやって来る小さな虫を捕食するためです。 普通のアリは、虫や動物の肉、それにお菓子など何でも食べます。つまり雑食ですが、クロナガアリ属のアリは、穀物(こくもつ)のタネを主 …

最短ルートで巣に戻れるサバクアリの不思議な世界

北アフリカのサハラ砂漠は、世界最大の面積の砂漠です。サハラ砂漠の気候は高温で乾燥していて日が照りつける日中には出歩けるような環境ではありません。 サバクアリは、そんな砂漠にすんでいますが、死んだ昆虫等を探すため、暑い日中 …

アリの巣で生活する昆虫たちのアリをだます手口とは?

集団でコロニーを作って社会生活をする雑食性のアリは、昆虫たちにとっては恐ろしい生き物ですが、そんなアリの近くを選んで生活をする昆虫もいます。 このようにアリの社会と何らかの関係を持つ昆虫を、「好蟻性(こうぎせい)昆虫」と …

働かないアリの脳内には特別な神経伝達物質が増えていた!

以前、何かの本でアリには「働かないアリ」が20%程いると書いてありました。また、別の書籍には、アリだけでなく、集団で生活している様々な生き物の世界では、同様のことが起こっているというようなことが記載してありました。 但し …

働きアリの休息

アリは、イソップ物語の「アリとキリギリス」のように、暑くて大変な時に一生懸命働いて、食料が無くなる冬に備えているように見えることから、働き者の代表とされることが多いと思います。 確かに、アリたちは厳寒の冬には外で食料の調 …

世界的に有名なアリたちの特徴

アリは様々な種類がいて、知れば知る程その世界の多様性に驚かされます。変わった種類のアリの習性や、個別のアリの行動についても興味はつきませんが、あまりにも複雑でアリの全体像が分からなくなってしまいます。 今回は、世界的に有 …

アリを食べて生活している恐ろしいグンタイアリの仲間

ヒアリ等の外来アリの上陸で、アリは話題の中心になることが多くなってきた。 そんな、アリの中でも有名で人気があるのはグンタイアリです。グンタイアリについては、以前も記事にしたことがあって、その習性は他のアリを奴隷にしている …

« 1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.