野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ

アリ

植物とアリとの共生関係を調べて感じたこと!

アリは、外敵から襲われにくい狭い空間を好みます。そのため、日本でも枯れた竹の中や茎の内部にすんでいるアリを見ることはしばしばあります。 私が日本で見つけたように枯れた植物の中にいるアリ達には、あまり興味はわきませんでした …

サムライアリとハキリアリの生態を兼ね備えたクサアリの生態

子供の頃は、頻繁に雑木林にカブトムシやカナブンを取りに出かけましたが、この時必ず見かけたアリがいます。 それは大きくて、真っ黒でつやつやと光沢のあるアリでした。最近、アリのことを調べて知ったのですが、そのアリは、クサアリ …

ヒアリと同等に怖い「ブラウジングアント」とは?

日本では、ヒアリという外来種のアリが大きな話題になっていますが、ヨーロッパにはヒアリと同レベルで怖れられているアリがいます。 そのアリは「ブラウジングアント(Browsing ant)」と呼ばれるものです。 ブラウジング …

何故、アリは一直線に巣に戻れるのでしょうか?

働きアリは、餌を探してあちこち歩き回っても、見つけた餌を迷うことなく巣に持ち帰る能力には敬服してしまいます。 以前、本ブログでは、このようなアリの能力について、道しるべとして使う「匂い物質」で説明したことがあります。 し …

経済的な被害が大きい「ヒアリ」の最新情報

8月になっても、日本国内のあちらこちらで「ヒアリ」が発見されていることを知りました。 猛毒を持っている「ヒアリ」は、ニュージーランドでは駆除に成功したそうですが、中国や台湾では必死になって対策している最中と報道されていま …

凶暴な軍隊アリ(グンタイアリ)の真実

映画等に登場するグンタイアリの印象は、隊列を組んで放浪して、その行く手にいる生物たちを全て食い殺してばらばらにしてしまうというような大変凶暴なものです。 人間だって骨にされてしまうなどの言い伝えさえあります。もちろんこれ …

刺されると酷い激痛を伴う最悪のアリ

最近話題のアリはヒアリですが、このアリに刺されると火傷をしたように痛いと言われています。 日本にいるアリも噛みつくことや、刺すこともしますが、比較的おとなしくて、草取りをしていて巣を壊してしまったとか、アリを捕まえるなど …

女王アリやオスなしでも子孫を増やせるアミメアリ

普通のアリは、1つの巣(コロニー)に1匹の女王アリがいます。 アリの繁殖期は、年に1回あって、翅をつけたオスアリと新しい女王アリが巣を飛び立ちます。その後でオスのアリは死んでしまいますが、新女王アリは、翅を落として1匹で …

身近にいる「サムライアリ」の不思議な生き方

サムライアリは、特殊な生態の有名なアリですが、私たちの身近にいるアリです。日本の各地にいて東京にだっています。 アリは、イソップ物語のアリとキリギリスのお話に代表されるように、働き者として尊敬されています。 そんなアリの …

平泳ぎをする不思議なアリ

ウツボカズラという植物は、痩せた土地で生育するために不足した栄養分を小さな昆虫などから摂っている食中植物です。 ボルネオ島のウツボカズラの一種「ペネンテス・ビカルカラタ」(以後、ビカルカラタと記載)は、虫を捕獲するための …

« 1 2 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.