野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ

アリ

蟻の群が最短ルートで行進できる理由

蟻は、大きな目を持っていますが、暗い穴の中も歩くため、実は、はっきりと物が見える程の目をもってはいません。又、体も小さいし、働き蟻は飛ぶことも出来ませんので、例えば巣と餌等の間を行き来するルートを見通すことはできません。 …

農業を営み、雌だけでコロニーを作る「ハキリアリ」の不思議な生活

「ハキリアリ」は南北アメリカ大陸や亜熱帯地域の森や草原のいたるところにいる蟻です。赤茶色をしていてちょっと大きめの蟻ですが、中南米にいくとジャングルだけでなく、町中や広場など、いたるところにいる蟻です。 この蟻は、幅10 …

電子機器に被害をもたらす蟻

最近蟻によってパソコンや時計が壊されるという話を聞きました。パソコンが壊されるのは東南アジアで発生しているようですが、パソコンのキーボードの中に大量の蟻が入り込んで動かなくなるようです。 1985年頃の日本でも、蟻が原因 …

「サムライアリ」は奴隷狩りをして生活をしている変わった蟻

最近はあまり見たことはありませんが、蟻が幼虫の繭(まゆ)を抱えて行列している姿を目撃したことがあります。この時は蟻の引っ越しをしているのかなと思いました。そして、蟻は勤勉でよく働く生物なんだと感心して見ていました。 とこ …

飼育箱で観察する蟻の生活

飼育箱を自作して、蟻を観察すると、ガラス越しに観る蟻たちに愛着がわいてきます。 女王蟻は1匹で産卵すると、やがて10数匹の幼虫が生まれます。この時、女王蟻は自分で幼虫に口移しで餌を与えたり、体を嘗めて清潔にしたり、繭(ま …

蟻を飼う方法

子供の頃は色々な虫を飼っていました。蟻も当然飼育したことがあります。 確か大きな四角いガラスでできた金魚の水槽だったと思います。それに庭の土を1/3ぐらい入れて石や木等も入れて形を整え、そこに庭で捕まえた蟻を入れました。 …

蟻は本当に働き者なのか?

蟻(あり)を観察すると、いつも忙しそうに動き回っています。イソップ物語の「アリとキリギリス」は世界中で有名ですし、旧約聖書にも蟻は、働き者として描かれているようです。 ところが、蟻を研究した方によると、現実は次のような世 …

« 1 2 3 4
PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.