野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 昆虫・虫

昆虫・虫

カメムシの臭いは一石三鳥

カメムシの臭いの役目 洗濯物を取り込んだ時に、カメムシの悪臭にやられた人は多いことでしょう。カメムシは、この臭いで不快害虫と言われています。ところが、カメムシから見ると、この不快な臭いは「防御」、「警報」、「集合」の大切 …

虹色に輝くクワガタムシの秘密

クワガタムシが黒い理由 普通のクワガタムシの体色は、大抵真っ黒です。その理由は、太陽光を吸収しやすくするためと考えられています。一般のクワガタムシは夜行性のため、あまり昼間に活動しないからなのでしょう。 ところが、ニジイ …

ヒアリの発見情報のまとめ

日本で発見されたヒアリの情報(2017年) 2017年6月に最初にヒアリが発見されてから、2017年中に日本全国では、12都府県で、26事例もの報告がされています。環境省の資料で一覧表が閲覧できますが、件数の多さに驚きま …

特定外来生物ヒアリの気になるニュース

昨年(2017年)は、兵庫県尼崎市で、コンテナ内で特定外来生物のヒアリが発見されて以来、ヒアリのニュースで大騒ぎになりました。その後、環境省の集計データで、26事例(12都道府県)も検出されています。 そして、2018年 …

アリの世界で最も恐れられるヒメサスライアリの役目

グンタイアリは、映画などにも登場する有名なアリです。大群のアリが移動しながら餌を求めてさまようため、小さな虫などはひとたまりもありません。 そんなグンタイアリは、熱帯雨林地域に生息していて、「サスライアリ亜科」、「グンタ …

ハキリアリは最新鋭の技術でキノコ栽培をするアリだった!

ハキリアリは、植物の葉を切り取って、巣に持ち帰っています。そして、持ち帰った葉に菌を植え付けて栄養源の豊富な菌糸を育てることで幼虫や働きアリたちの餌としています。これは、農業です。しかも、農業手法は、人が行っている最新鋭 …

植物のタネだけ食べる クロナガアリの変わった生態

アリは、植物の葉の上にもいますが、それは植物を食べにやって来る小さな虫を捕食するためです。 普通のアリは、虫や動物の肉、それにお菓子など何でも食べます。つまり雑食ですが、クロナガアリ属のアリは、穀物(こくもつ)のタネを主 …

希少なフサヒゲルリカミキリとは?

カミキリムシは、大抵は害虫扱いされていて何とか撲滅させたい種の代表ですが、そんなカミキリムシの仲間に、環境省の絶滅危惧種に指定されたカミキリムシがいます。その多くは小笠原諸島に生息するものですが、北海道、本州、九州の一部 …

最短ルートで巣に戻れるサバクアリの不思議な世界

北アフリカのサハラ砂漠は、世界最大の面積の砂漠です。サハラ砂漠の気候は高温で乾燥していて日が照りつける日中には出歩けるような環境ではありません。 サバクアリは、そんな砂漠にすんでいますが、死んだ昆虫等を探すため、暑い日中 …

昆虫の変身理由は究極の姿を追求した結果だった!

昆虫は成長の過程で姿を大きく変えていきます。イモムシから蝶(チョウ)に変わる様子は、まさに変身です。昆虫の変身は、完全変態や不完全変態と言われるもので、成長するたびに変態して姿形が変わっていきます。 現在は、人間による自 …

« 1 2 3 11 »
PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.