野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 昆虫・虫

昆虫・虫

ビジネス化の広がりを見せる欧米の昆虫食

世界的な食料難対策として注目される昆虫食 最近は、世界的な人口増加に伴って、動物性たんぱく質が不足することが懸念されています。その対策として、昆虫食が注目されています。 日本でも昆虫食の話題は、頻繁に発信されていますが、 …

コオロギ

馬のような顔のショウリョウバッタに会いたい!

出会ってみたいバッタ 最近は、バッタを見る機会がなくなりましたが、原っぱでは、まだ元気なのでしょうか? 特に、細長くて子供でも簡単に捕まえることができた、ショウリョウバッタという昆虫には会ってみたいと思います。 ショウリ …

ショウリョウバッタの写真

罠つきの隠れ家にひそむジグモとは?

細長くて汚らしいジグモの巣 最近は、以前ほど見かけなくなったことから、ジグモの巣を見たことのない人もいると思います。ジグモの巣は、少し大きめの石の側面や木の根本や家の軒下の壁などに沿って作られた、ふわふわした細長い袋状の …

窓

空中に巣を作るツムギアリとは?

日本にはいない不思議なツムギアリ ツムギアリというアリは、木の上にサッカーボールほどの葉をつなぎ合わせた巣を作って棲(す)んでいます。 東南アジアでは普通に見られますが、樹上で生活する不思議なアリです。ツムギアリの特徴や …

紡いでいる

ハチの被害に遭わないためには

秋の蜂は怖い スズメバチに刺されてしまうと命に関わる危険性が高いと言われています。日本には多くの蜂がいますが、特に危険度が高いのは、攻撃性が強いスズメバチです。 林野庁のホームページには、日本での蜂刺されによる死亡者数の …

スズメバチ

カブトムシの角がメスにないのは何故だろう?

オスのカブトムシは人気者 子供達に人気がある昆虫の中でも、特に人気があるのはオスのカブトムシです。メスのカブトムシには大きな角(つの)がなくてつまらないのです。 つまり、カブトムシは大きな角を持っているから恰好が良くて、 …

カブトムシ

ウエストのくびれたハチは怖い!

ハチの腰のくびれは怖いイメージ ハチは腰のくびれが極端に細いというイメージがあります。ただし、考えてみると、ミツバチのようなずんぐりむっくりしたハチもいて、姿形からハチの印象も違います。 ミツバチのようにずんぐりむっくり …

ハチ

極寒地域でも生息できる昆虫の秘密

地球環境へ挑戦する昆虫たち 昆虫は、地球上の大抵の所には生息していて、昆虫がいないのは深海だけと言われています。トビムシの仲間は、氷点下65℃以下になる南極で生きています。逆に+40℃以上になる土地には、ユスリカ、ミギワ …

氷河

ロマンを広げる古生代の巨大トンボ

古生代の巨大トンボの研究 巨大トンボの生態を研究しているフランスのソルボンヌ大学の研究グループは、化石の研究結果から、古生代の巨大トンボは、360度を見回す大きな複眼と獲物を捕獲する発達した前足と顎(あご)を持っていて、 …

トンボの写真

獰猛で宝石のようなハンミョウ

子供の頃に出合ったハンミョウ とっつきにくい名前のハンミョウには、出会ったことはあるけれど、捕まえてみようと思ったことはありません。 ハンミョウはタマムシのような色合いをしている綺麗な虫ですが、とてもすばしこくて噛(か) …

ハンミョウの写真
« 1 2 3 4 14 »
PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.