野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ

セミ

大きなセミの鳴き声はどうやって作るの?

鳴く虫の仕組みはどうなっているの? 昆虫で鳴く虫は多いのですが、鳴き声の作り方は昆虫の種類で違います。鳴く昆虫の代表的なものには、セミ、コオロギ、キリギリス、それにバッタなどがいますが、それぞれ音声は違います。そのため音 …

セミの一生ってどんなものなの?

セミの生涯について セミは成虫になって自由に飛び回れるのは、たったの7日間と言われてきました。そのため、セミの生涯は短いものの の代表でした。 ところが成虫になる前のセミは、セミの種類によって違いますが、地面の中で数年~ …

セミは、何故枯れ木に卵を産むのでしょうか?

夏になって地面が見える神社の敷地などに行くと、セミの幼虫が土の中から出てきたと思われる穴が、あちらこちらにあいています。 セミの幼虫は数年間に亘って地面の中で生活していますが、セミは、土の中ではなく、枯れ木に卵を産卵する …

大砲の発射音に驚かないで大合唱を続ける「セミ」の不思議

今年の夏は雨が多かったのですが、セミたちは一生懸命鳴いていました。 その昔、有名な昆虫学者のファーブル先生は、セミが鳴く理由を確認するために、大砲をズドンとはなちました。 その当時も、セミが鳴くのはメスを引き寄せるためと …

13年、17年周期で大量発生する「周期ゼミ」の不思議

セミは7年程度、地面の中で過ごして、地面から出てきて成虫になると思っていましたが、北アメリカでは、セミの種類によりますが、成虫になる周期があって大発生の年があるらしいのです。 このようなセミのことを「周期ゼミ」と呼んでい …

PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.