野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト

「水辺の森公園」近傍の烏川

群馬県玉村町にある「水辺の森公園」に隣接している烏川(からすがわ)では大変良い環境で、白鳥が観察できます。

場所は、次のGoogle マップを拡大してご確認ください。

群馬県佐波郡玉村町大字角淵 岩倉橋

 

水辺の森公園の概要

この付近は、玉村町の歴史的なかんがい用水である「天狗岩用水」の末流で、かつての農村地帯に流れる小川やため池の面影を残す貴重な水辺空間でしたが、近年になって土砂の堆積や空き缶・空き瓶などのゴミの不法投棄、さらに生活用水の流入で、自然環境が失われてしまいました。

この対策として平成13年度より「群馬県営、地域用水環境整備事業」として農業用水の安定確保と貴重な水辺環境の回復をはかる整備事業を行い、平成17年度に完成したものです。

現在では、隣接する烏川河川敷総合レクリエーション基地公園とともに豊かな自然環境に恵まれて、鳥や魚、昆虫などの生物が生息していて、人と生物の共存空間となっています。(上記は現地の案内図とともに掲載されていた記事からの抜粋です)

 

 

水辺の森公園に生息する主な生き物

公園にある看板内に、この公園内にいる主な生き物の記載がありました。

①   鳥

カワセミ、コゲラ、ツバメ、セグロセキレイ、シジュウカラ、カワラヒワ、ムクドリ、カケス、ヒヨドリ

②   魚

ギンブナ、オイカワ、モツゴ

③   昆虫

コヤマトンボ、ミヤマアカネ、アオオサムシ、ヨツボシケシキスイ、コクワガタ、カナブン、キアゲハ、クロアゲハ、キチョウ、モンシロチョウ、ゴマダラチョウ、コミスジ

このように沢山の生き物たちがいるようです。もちろんこれらは代表的なものを記載しただけで、隣接する烏川には白鳥やカモ類もいます。まさに自然の宝庫です。

 

白鳥観察(2016.12.9)

現地の看板地図は、訪問時の地形とは変わっていました。恐らく川の流れが変わったのだと思います。看板地図にある藤岡・大胡線から斜め左に入ると駐車場があります。そこから徒歩で1〜2分で白鳥が見える烏川の淵に着きます。川からは数メートル上の淵から白鳥を見ることになります。

 

 

下写真は当日、川の淵から見た白鳥です。

 

PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.