野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2017年8月

月別アーカイブ: 2017年8月

何故、アリは一直線に巣に戻れるのでしょうか?

働きアリは、餌を探してあちこち歩き回っても、見つけた餌を迷うことなく巣に持ち帰る能力には敬服してしまいます。 以前、本ブログでは、このようなアリの能力について、道しるべとして使う「匂い物質」で説明したことがあります。 し …

とても親しみやすい「ねこじゃらし」という雑草

庭の隅の方に「ねこじゃらし」が生えてきました。よくみると、芝生の中にも堂々とはえてきています。 毎年、芝の手入れは大変で、草取りをする気にならないのですが、「ねこじゃらし」のような雑草が生えてくると、妻の悲鳴のような苛立 …

昆虫の飛ぶ仕組みは鳥とは違うの?

昆虫は昆虫の特徴で飛んでいた! 昆虫は、頭と胸と腹部の三つに分かれていて、頭部には2つの触覚、胸部には4枚の翅(はね)と6本の足を持っています。 そして、足には節があることから節足動物の仲間になります。(人の足にも節はあ …

経済的な被害が大きい「ヒアリ」の最新情報

8月になっても、日本国内のあちらこちらで「ヒアリ」が発見されていることを知りました。 猛毒を持っている「ヒアリ」は、ニュージーランドでは駆除に成功したそうですが、中国や台湾では必死になって対策している最中と報道されていま …

地球は昆虫の惑星だった!

昆虫は、海の中以外の、どんな環境にも適応していて膨大な数の種がいると言われています。 昆虫は、凡そ4億年前に地球上に出現してから、地球環境の変化にも対応して大繁栄に成功しています。 今回は、そんな昆虫の進化と学問的な分類 …

キイロスズメバチが市街地に進出する理由

ここ数年スズメバチに刺される被害も目立っていますが、 市街地にキイロスズメバチが巣を作って問題になっているようです。 実は、スズメバチは山の方にいるものだと思っていましたが、キイロスズメバチは市街地で増えているそうです。 …

アリジゴクの巣の形態と頑固な共通点

アリジゴクはウスバカゲロウ類の幼虫です。アリジゴクと呼ばれているのは、彼らが作ったすり鉢の形をした巣に、アリが落ちた時に、土がサラサラしているため簡単には逃げられないことから、そのように命名されたのだと思います。 &nb …

清楚で魅惑的なカタクリの花

カタクリという花は、ニリンソウなどとともに「春の妖精」と呼ばれるそうです。 実は、私は花の名前に疎くて、カタクリという花も知りませんでしたが、はじめてカタクリを見た時には感動しました。 カタクリの花は、春先に咲く花です。 …

凶暴な軍隊アリ(グンタイアリ)の真実

映画等に登場するグンタイアリの印象は、隊列を組んで放浪して、その行く手にいる生物たちを全て食い殺してばらばらにしてしまうというような大変凶暴なものです。 人間だって骨にされてしまうなどの言い伝えさえあります。もちろんこれ …

心を和ませてくれるギンパイソウ

実家の庭の芝には、毎年5月頃になると、独特の白い色をした小さな花が咲きます。私は、数年前に気が付いたのですが、母の話では随分昔に親戚のおばさんが持ってきてくれた「銀杯草(ギンパイソウ」だそうです。 「独特な白い花」という …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.