野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 花・野草

花・野草

「しだれ桜」は何故垂れ下がるの?

多くの枝は、上方向に伸びます。理由は、枝の断面の年輪が同心円状ではなくて、枝の上側を広く発達させて引き上げる「被子植物」と、下側で支える「裸子植物」の構造のためです。「しだれ桜」は、枝の年輪が同心円状のため、上方向に伸ば …

しだれ桜

植物の光合成には二酸化炭素が足りないの?

現在、光合成は植物しかできませんが、二酸化炭素が足りなくて、植物でも光合成を最大限に活用できていないことを知りました。自然界は微妙なバランスで成り立っていますが、まだまだ使っていない自然エネルギーのことを知り、人の知恵と …

日射しと葉っぱ

花瓶の挿し花を長持ちさせる方法

植物が水分を吸い上げる機構は、「毛細管現象」と、葉が水分を蒸発させる時に水分を引き上げる「蒸散力」の2つの力を使っています。このような水分の引き上げ方から花瓶の挿し花を長持ちさせる方法をわかり易く紹介しています。 植物の …

挿し花

ランの種 お店で買えない理由は?

ランの種は、小さくて沢山できますが、発芽に必要な養分を持っていないため、一般家庭で生長させるのは難しいため、お店で販売されていなかったのでしょう。ランは共生菌から栄養分をもらって生長しますが、菌類とランは、喰うか食われる …

ランの花

簡単に木の樹齢を知る方法

木の樹齢を確認するには年輪の数を数えることで確認できますが、大切な木を切断することはできません。木を切らないで樹齢を推定するにはどうしたら良いのでしょうか。簡易的な手法を試みましたが失敗でした。ただし、手法を見つけるのは …

樹木

80メートル超の巨木を支える秘密

地球上で最大の生命体は樹木です。樹木の中でも樹高の高さが80メートルを超えるような巨大な樹は、北米カリフォルニア州のシエラネバダ山脈などに自生するジャイアント・セコイアという針葉樹です。巨大な体をどのようにして支えている …

巨木の写真

タンポポの事例でわかった倍数体の意味

真冬でも咲いているタンポポ 真冬になると散歩するのは辛いですが、道端にタンポポの鮮やかな黄色の花が咲いているとほっとして、元気づけられます。 家に帰ってタンポポを調べると、いつも2倍体とか、倍数体というような判りにくい言 …

タンポポの花

ハワイのギンケンソウの生き残る工夫

ハワイ島に生息するすばらしい植物 ハワイ島やマウイ島は常夏の島ですが、ハワイには活火山があります。山頂に近い、2,600m〜3,800m付近の空気は、冷えていて乾燥した強風も吹きすさぶ過酷な環境です。   ギンケンソウは …

ハワイの風景

コスモスの花の構造と役割

清楚で清々しいコスモスの花 秋桜と書くコスモスは、熱帯アメリカのメキシコの高原が原産地です。そのためでしょうか、2メートル近くまで伸びる茎にとっては、太陽光線が真上に来ない日本の秋の中で、真っすぐに立つのも難しそうです。 …

コスモスの写真

イチゴのタネはどこにあるの?

イチゴのタネ イチゴのタネはどこにあるのだろうと考えてみると、思い当るのは、イチゴの表面にあるツブツブです。 調べると、イチゴの実はツブツブでした。タネはツブツブの中にありました。つまり、イチゴの実だと思って食べていた赤 …

イチゴの写真
1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.