野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 花・野草

花・野草

コスモスの花の構造と役割

清楚で清々しいコスモスの花 秋桜と書くコスモスは、熱帯アメリカのメキシコの高原が原産地です。そのためでしょうか、2メートル近くまで伸びる茎にとっては、太陽光線が真上に来ない日本の秋の中で、真っすぐに立つのも難しそうです。 …

コスモスの写真

イチゴのタネはどこにあるの?

イチゴのタネ イチゴのタネはどこにあるのだろうと考えてみると、思い当るのは、イチゴの表面にあるツブツブです。 調べると、イチゴの実はツブツブでした。タネはツブツブの中にありました。つまり、イチゴの実だと思って食べていた赤 …

イチゴの写真

ピーナッツが地中で育つ仕組みは?

地中に実るピーナッツ ピーナッツと言えば、千葉県です。千葉県は生産量のシェアNo1で、国内落花生の8割弱も生産しているようです。 日本には、中国から18世紀ごろに伝えられています。その後、明治政府による栽培の奨励で全国に …

落花生の花

一度見ただけで人を惹きつけるフジバカマの魅力とは?

野趣たっぷりのフジバカマ フジバカマは、古い時代から人々の心を捉えて和ませてきました。 私は、そんな、フジバカマの自然な姿をテレビ映像でちらっと見ただけですが、無性に知りたくなりました。 フジバカマとは? フジバカマは、 …

地球上で最も奇妙な植物のこと

ウェルウィッチアという風変わりな植物 植物関係の本を何気なく見ていたら、「ウェルウィッチア」という名前の植物が出てきました。「ウェルウィッチア」は、異色の植物で、最初に芽を出したときの2枚の葉だけが際限なく大きく成長する …

犬の写真

タケノコがすごい勢いで伸びる秘密とは?

タケノコの成長は早い タケノコはとても早く伸びて驚かされます。観察データによると、1日で120㎝も伸びたことがあるそうです。 草木やツルなどでも早い生長にびっくりしますが、タケノコ程ではありません。タケノコは、何故、それ …

タケノコの写真

エキゾチックで哀愁を感じさせるザクロ

不思議な雰囲気の果実と言えばザクロ 暑い夏が終わって、涼しくなると何だか生活が落ち着いてきたような気がします。そんな時にふらっと散歩すると、誰かの庭に植えられたザクロの実を見て不思議な感情がこみ上げてくることがあります。 …

ザクロの写真

植物の葉はどうやって汗をかいているの?

葉の温度をコントロールする仕組みとは? 多くの植物の葉は、真夏の強い日射しの時でも、光合成をするため太陽光線を受け続けています。しかし、そんな環境でも植物の葉が焼けこげない理由は何でしょうか? 植物の葉は、水分を蒸発させ …

紫外線と葉の写真

在来種のタンポポが減少した真の理由とは?

一年中つぼみを付けているセイヨウタンポポ 先日、河川敷を散歩している時に、黄色くキラキラ輝くタンポポの花を見ました。秋になってもタンポポは咲くのかと思いましたが、去年の冬にも何処かで見たことを思い出しました。 調べてみる …

タンポポの写真

梅の花が開花する仕組み

梅の開花には化学物質が関与 梅の花は、花を咲かせる季節になると、毎年花を咲かせてくれます。 そんなのは決まったことだからと言われてしまいそうですが、考えてみれば、梅はどのようにして開花時期を知って、コンディションを整えて …

梅の花の写真
1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.