野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 昆虫・虫

昆虫・虫

6月だけ活動するツンドラ地帯の凄い蛾

北極圏に棲んでいるハイアークティックモス 私が持っている蛾(ガ)のイメージは、暑い夏の夕暮れ時に、暗い森の奥に潜んでいるというような印象です。ところが、永久凍土に覆われたカナダ北部の島からグリーンランドのツンドラ地帯に生 …

凍ったフィヨルドの写真

海の底に巣を作るウミトゲアリとは?

海底都市を作るアリがいるの? ダンゴムシの本を読んでいたら、オーストラリアのウミトゲアリのことが書かれていました。普通のアリは、強引に水中に入れて石などにつかませると、暫くは水中でも歩き回りますが、呼吸ができません。 と …

マングローブの森

シロアリが白い理由

黒いシロアリ 白アリの本を見ていて、黒いシロアリがいることを知りました。写真を見ると、手足の先の方はチャイロですが、頭からお尻までは黒くてツヤツヤしています。このシロアリは、コウグンシロアリという種類で、隊列を組んで餌と …

日よけ笠と女性の写真

シロアリの便利な翅

羽アリを見つけて心配になったこと 羽アリを見ると、シロアリを思い浮かべて床下が心配になりますが、シロアリの羽アリ発生時期は、春先から夏の初め頃までの時期でした。 羽アリを見つけて、しらべたところ、夏から秋・冬にかけて見ら …

紙飛行機の写真

シロアリを恐れさせるオオハリアリとは?

シロアリの天敵 オオハリアリは、1930年代に日本から北アメリカに侵入後、現地のアリを減少させるだけでなく、節足動物や植物を食べる昆虫類なども捕食して分布の拡大を図っていました。 このことは日本ではあまり知られていません …

朽木の写真

アサギマダラのマーキング調査方法

マーキング調査とはどんなものなの? 動物や渡りをする鳥などに標識を付けてから放すと、再度、捕獲された時に、どのくらいの期間をかけて、何処まで移動したのかなどの情報が判ります。これを、1匹だけでなく、多数で行うと、貴重な情 …

アサギマダラの写真

ゾウムシの体がものすごく硬い秘密とは?

硬いゾウムシ もう遥か昔のことですが、小学校の帰り道にちょっと寄り道をしてクヌギの木にいるゾウムシを捕まえた思い出があります。今となっては、ゾウムシの種類は判りませんが、1㎝程の大きさで黒くてゴツゴツした体をした像のよう …

オオゾウムシの写真

昆虫食は国連にも推奨されたの?

国連も推奨した昆虫食 最近は、昆虫食のイベントなども国内の各地で盛んに開催さえるようになりました。2013年には、国連食糧農業機関(FAQ)が、昆虫を家畜や魚のエサにすることや、人のたんぱく源として昆虫を食べることを推奨 …

国連ビルの写真

アサギマダラはどんな飛び方をするの?

好奇心をそそられるアサギマダ アサギマダラは、2,000km以上も飛んで渡りをすることで有名な蝶です。まだ海の上空を飛ぶ姿は目撃されていないようですが、どんな飛び方をして向かい風の方向に長距離飛行ができるのでしょう。 2 …

飛行機の写真

アサギマダラという海を渡る不思議な蝶の特徴

有名になっても不思議がいっぱいの蝶 アサギマダラは有名な蝶です。アサギマダラは季節に合わせて南下や北上をして、海を渡って2,000km以上も移動したことも確認されている蝶だからです。 アサギマダラが有名になったのは鹿児島 …

アサギマダラの写真
1 2 3 13 »
PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.