野外観察を通じて、くつろぎとやすらぎを提供する自然観察のサイト
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 昆虫・虫

昆虫・虫

アサギマダラのマーキング調査方法

マーキング調査とはどんなものなの? 動物や渡りをする鳥などに標識を付けてから放すと、再度、捕獲された時に、どのくらいの期間をかけて、何処まで移動したのかなどの情報が判ります。これを、1匹だけでなく、多数で行うと、貴重な情 …

アサギマダラの写真

ゾウムシの体がものすごく硬い秘密とは?

硬いゾウムシ もう遥か昔のことですが、小学校の帰り道にちょっと寄り道をしてクヌギの木にいるゾウムシを捕まえた思い出があります。今となっては、ゾウムシの種類は判りませんが、1㎝程の大きさで黒くてゴツゴツした体をした像のよう …

オオゾウムシの写真

昆虫食は国連にも推奨されたの?

国連も推奨した昆虫食 最近は、昆虫食のイベントなども国内の各地で盛んに開催さえるようになりました。2013年には、国連食糧農業機関(FAQ)が、昆虫を家畜や魚のエサにすることや、人のたんぱく源として昆虫を食べることを推奨 …

国連ビルの写真

アサギマダラはどんな飛び方をするの?

好奇心をそそられるアサギマダ アサギマダラは、2,000km以上も飛んで渡りをすることで有名な蝶です。まだ海の上空を飛ぶ姿は目撃されていないようですが、どんな飛び方をして向かい風の方向に長距離飛行ができるのでしょう。 2 …

飛行機の写真

アサギマダラという海を渡る不思議な蝶の特徴

有名になっても不思議がいっぱいの蝶 アサギマダラは有名な蝶です。アサギマダラは季節に合わせて南下や北上をして、海を渡って2,000km以上も移動したことも確認されている蝶だからです。 アサギマダラが有名になったのは鹿児島 …

アサギマダラの写真

ビジネス化の広がりを見せる欧米の昆虫食

世界的な食料難対策として注目される昆虫食 最近は、世界的な人口増加に伴って、動物性たんぱく質が不足することが懸念されています。その対策として、昆虫食が注目されています。 日本でも昆虫食の話題は、頻繁に発信されていますが、 …

コオロギの写真

馬のような顔のショウリョウバッタに会いたい!

出会ってみたいバッタ 最近は、バッタを見る機会がなくなりましたが、原っぱでは、まだ元気なのでしょうか? 特に、細長くて子供でも簡単に捕まえることができた、ショウリョウバッタという昆虫には会ってみたいと思います。 ショウリ …

ショウリョウバッタの写真

罠つきの隠れ家にひそむジグモとは?

細長くて汚らしいジグモの巣 最近は、以前ほど見かけなくなったことから、ジグモの巣を見たことのない人もいると思います。ジグモの巣は、少し大きめの石の側面や木の根本や家の軒下の壁などに沿って作られた、ふわふわした細長い袋状の …

窓の写真(隠れ家)

空中に巣を作るツムギアリとは?

日本にはいない不思議なツムギアリ ツムギアリというアリは、木の上にサッカーボールほどの葉をつなぎ合わせた巣を作って棲(す)んでいます。 東南アジアでは普通に見られますが、樹上で生活する不思議なアリです。ツムギアリの特徴や …

紡いでいる写真

ハチの被害に遭わないためには

秋の蜂は怖い スズメバチに刺されてしまうと命に関わる危険性が高いと言われています。日本には多くの蜂がいますが、特に危険度が高いのは、攻撃性が強いスズメバチです。 林野庁のホームページには、日本での蜂刺されによる死亡者数の …

スズメバチの写真
« 1 2 3 14 »
PAGETOP
Copyright © 白鳥と昆虫と花等の自然観察のサイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.