毎日暑いですが、子供達にとっては、大好きな夏休みがあります。私は、子供の頃から身近にいないものを見ることができる博物館や動物園に行くのが楽しみでした。

上野の科学博物館には頻繁に行きました。多摩動物園も大好きでした。多摩動物園には、何時だったか、昆虫園も出来ました。

しかし、昆虫園のようなものに限定してみると、大人になってから行ったことのある自然と一体化したような昆虫園(標本だけではなく、生きている昆虫を見ることのできる)のようなものが好きです。

その昆虫園(?)は、長野にあったことは記憶していますが、地名や施設の名前は、忘れてしまいました。

但し、自然の山の地形を生かして作られた広大な場所でした。私が訪れた時は夏ではなくて季節外れでしたが、山中を歩く楽しみもありました。

山中の細い道を歩いて行くと、ところどころに、大きな金網のようなもので作られた囲いがあって、その中に生きている昆虫達が生息する形で展示されていたと思います。(記憶は正確なものではありません)

次に、子供達だけでなく、大人も楽しめそうな昆虫博物館(園)について紹介します。

遊びに行ってみたい昆虫博物館

ぐんま昆虫の森

この施設は、昆虫の体験型教育施設として2005年8月に開園したもので、東京ドーム14個分ほどの土地に里山を復元して作られています。

園内は、極力自然環境に近い状態で様々な昆虫が飼育されており、昆虫観察館の別館には、図鑑や学会誌なども貯蔵されています。

広大な自然環境を活用して作られていることから、大人も楽しめそうですが、夏休み期間は、子供天国だと思います。

場所:群馬県桐生市新里町鶴ケ谷460-1
TEL:0277-74-6441
URL:http://www.giw.pref.gunma.jp/

石川県ふれあい昆虫館

昆虫とふれあうことのできる教育施設として、1998年7月にオープンした県立の博物館です。
放蝶温室の「チョウ園」では、凡そ1000匹の蝶を1年中観察できます。
場所:石川県白山市八幡町戌3番地
URL:http://www.furekon.jp/guide.html

橿原市昆虫館

橿原市(かしはらし)昆虫館は、奈良県香久山公園にある自然博物館です。1989年10月に開館し、2010年には、「見て、聞いて、触って、感じる昆虫館」としてリニューアルしています。

昆虫の基礎から学ぶことができ、1000点を超える昆虫標本や化石標本を見ることができます。放蝶温室では、四季を通じて舞う蝶を楽しめます。

場所:奈良県橿原市南山町624
TEL:0744-24-7246
URL:https://www.city.kashihara.nara.jp/insect/index.html

以上の博物館は、ほんの一部ですが、ご利用に際してはHP等の注意事項を守ってお楽しみください。夏休み中でも、週に1日は休館日があります。